お問合せ

資料請求

学校見学

通信制高校の年齢構成は?

通信制高校の年齢構成は?

教室

2018.11.27記事UP

通信制高校に通う事を検討している方は、通信制高校の年齢構成が気になるところだと思います。
ここでは通信制高校はどの年代の方々が通っているのか記載していきます。

ページ内メニュー

▷ 通信制高校の年齢構成は?
▷ 公立の通信制高校の年齢層は?
▷ 私立の通信制高校の年齢層は?
▷ まとめ
▷ アイエス学園では

通信制高校の年齢構成は?

まず初めに同じ通信制高校でも、私立と公立で違いが出ています。
政府が調べたデータを参照すると合計約18万人の生徒が現在在籍することになります。

公立の通信制高校に在籍する生徒は約6万人となり、私立の通信制高校は約12万人が在籍することになります。

公立の通信制高校の年齢層は?

公立の通信制高校に通う6万人のうち、10代は約53%。
つまり2人に1人は10代という事になります。

20代は全体の35%となっており10代の次に多い年齢層となっています。
30代は7%、40代は2%、50、60代はそれぞれ約0.75%と、公立の通信制高校は様々な年齢の方が在籍することになります。

また20代以上の年齢の方が約2人に1人在籍することとなり、比較的高年齢の方でも、馴染みやすい年齢分布になっているところが特徴となっています。

私立の通信制高校の年齢層は?

私立の通信制高校に通う12万人の生徒のうち、10代は約95%。つまりほとんどのという事になります。
20代は約3%、30代以上の年齢の方が約2%と高年齢層の割合が非常に少ない状態となっています。

まとめ

上記の結果から同じ通信制高校でも、公立校と私立校での年齢はかなり違うという事が読み取れます。
理由と致しましては、私立の通信制高校では、漫画やゲーム、声優といった若い人向きのカリキュラムが組まれているので、公立校よりも高い学費ですが、若い人に好まれているといった理由が考えられます。

逆に公立校は中卒で働いている人で、なかなか正社員の仕事を探すのに苦労し、低学費で高卒資格を得られる公立の通信制高校を選んでいると考えられます。

また、同じ10代でも入学したての15歳が約3万人となっており、16歳が約4万人、17歳が約5万人と徐々に増えており、尚且つ通信制高校の人数は年々上昇傾向という調査結果が出ていることから、新入生だけでなく何らかの事情で転入した生徒の割合も非常に高いという事が読み取れます。

こうした上記の結果から今の高校で不満を感じているのなら、転入を選択することも今の時代珍しくないということも読み取れます。

アイエス学園では

アイエス学園では一度高校を中退された方も歓迎いたします。
個別指導科もございますので、年齢が気になる方は是非一度ご連絡をしてください。

資料
参照元