お問合せ

資料請求

学校見学

高校を中退してしまったら?

高校を中退してしまったら?

高校中退

中退をしてしまった人は中退後の人生がどうなるのかなどが気になるところだと思われます。ここでは、高校中退を解説していきます。

高校を進学率は?中退率は?

昨今の日本の高校進学率は98.8%で、ほとんどの人が中学卒業後就職せずに高校に進学する進路を選択いたします。
しかしながら、高校中退率は1.6%となっております。
尚、高校の中退理由は下記の様になっております。

・欠席、欠時がたまり進級が不可能だった 54.9%
・校則校風が合わなかった 52.0%
・勉強が分からない 48.6%
・人間関係がよくなかった 46.3%
(複数回答あり)

この様に学校や人が合わなかった。勉強についていけないなどの理由が大半を占めます

※文部科学省調べ(高校生の不登校・中途退学の現状等について)資料参照

高校を中退してしまったら?

中学を卒業したら、ほとんどの人が高校進学いたしますが、中退や転校をする人も一定数存在します。
高校を中退した人が、中退以降している事は
内閣府調査によると、現在していることの結果が

・求職中が13.6%
・就業中は56.2%
・在学中は30.8%
となっております。
(複数回答あり)

上記の結果より、もしも高校を途中でやめてしまったら、その後の進路は大きく分けて「就職」「別の教育機関に進学する」という二つに分かれるという事がわかります。

中退以降「就職」の道を選ぶと…

上記の結果を見ると就業中は56.2%であるので、中退しても仕事はあるかと思う方も多いかと思われます。
しかしながら、正社員は内、17.1%しかいません。

中卒の学歴でも、仕事はありますし、正社員になれる可能性はありますが、仕事の選択の幅は狭く、正社員も高卒大卒に比べると厳しい道になってきます。

「進学」を選択した場合

中途退学後、高校の資格が必要だと考えた割合は約80%に及びます。 つまり、中退後ほとんどの人が、高認試験を受けるか、編入を考えるという事になります。

編入を考えると、転入と違い、また一から単位取得のやり直しだと思う人もいるかもしれません。 しかし、高校を既に中退してしまっても、別の学校に編入した際、過去に取得した単位は次の学校でも引き継ぐことが出来ます。 つまり、単位取得を一からスタートせずに済むので、編入しても比較的楽に卒業することは可能です。

また、高校卒業資格を得ることによって、大学や専門学校に進学すること、及び就職も幅が広がり、未来の選択肢が増えてきます。 是非とも、高認を取得することか、編入することをお勧めします。

アイエス学園では

アイエス学園では技能連携している通信制高校の科技技術高校の編入学時期が4月10月となっておりますので、同じく編入時期が4月10月となっております。(一般教養は4月のみ)
以前通っていた単位を引き継げますので、高校卒業資格が欲しいと考えている方は是非とも一度ご検討ください!

勉強についていけなかった人でも、基礎学習からしっかり対応いたしますので、安心ですよ。
また、カウンセラーもいますので、悩みを打ち明けることもできる環境です!
楽しい学園生活を送ることができますよ!