お問合せ

資料請求

学校見学

通信制高校の卒業率は?

通信制高校の卒業率は?

卒業

2018.11.25記事UP

ページ内メニュー

通信制高校は続かない人が多いの?
通信制高校を卒業する為には
通信制高校はなぜ全日制よりも卒業率が悪い?
通信制高校を卒業するために
アイエス学園では

通信制高校は続かない人が多いの?

通信制高校は卒業率が悪いのではないかと思う人が多いと思います。
実際、文部科学省の平成28年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」結果(速報値)についてという調査で全日制などに比べると通信制の卒業率は悪いという結果は出ております。

全日制 中途退学者数(人) 29,166  中途退学率(%) 0.9
通信制 中途退学者数(人) 9,606  中途退学率(%) 5.5
と、通信制は中途退学者の割合が高い傾向にあります。

定時制課程・通信制課程高等学校の現状の資料を見ると
通信制高校の退学理由は

学業不振が8.9%
病気が4.0%
経済理由が8.3%
進路変更が26.8%
不適応が4.8%
人間関係が1.1%
その他が41.1%となっており、
人間関係や学校が理由で退学する割合が通信制は低い結果となっております。

つまり、個人のモチベーションが卒業に大きく関わっていると読み取れます。

通信制高校を卒業する為には

通信制高校を卒業する為には下記の3つの条件があります。

3年以上在籍
74単位以上を修得
3年間で30単位以上の特別活動に参加

こうしてみるとそこまで難しそうには思えませんが、どうして卒業率が全日制と比べ悪い結果になっているのかを解説していきます。

通信制高校はなぜ全日制よりも卒業率が悪い?

通信制高校はなぜ全日制よりも卒業率が悪い状況になっているの?と思う人がいると思います。

1つ目の理由としてレポート提出があげられます。
通信制高校は基本的にレポート提出での学習が主になります。
基本的に学習は自宅ですることがほとんどですので、自分自身で教科書を見て進めていかなければなりません。
しかしながら、自分自身でスケジュールを立てて課題を進めていくというのは、気持ちがよく緩みがちな人にとってはなかなか難しいことです。
今日は休んで明日課題を進めていこうという事を頻繁にしてしまい結果的にレポートをため込んでしまい、やる気をなくしてしまうという方が一定数存在します。

2つ目の理由としてはスクーリングの壁があります。
通信制高校であっても年に何回かは学校にいかなければなりません。
働いていたり、もともと小学中学と不登校を経験している生徒も多いので、対人関係が苦手な人の割合も高く、対人関係が苦手な人にとってはスクーリングはなかなか大変なものだからです。

通信制高校を卒業するために

通信制高校に通っている人はダブルスクールをしている人も多く存在します。
通信制高校にはサポート校や技能連携校などのサテライトが豊富に存在しますのでそういったところを利用すると卒業をより確実にできると思いますのでオススメします。

アイエス学園では

アイエス学園では高等部は一般教養科と個別指導科の2つが存在します。

一般教養科は技能連携校として毎日の登校及び勉強をサポートします。
個別指導科では、通信制高校のeラーニング生徒としてのレポート学習を週に1~2登校でサポートしていきます。

気になる方は是非一度ご連絡ください。

資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/047/siryo/__icsFiles/afieldfile/2013/07/12/1336336_2.pdf
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/10/__icsFiles/afieldfile/2017/10/26/1397646_002.pdf