オンラインの相談会を随時受付中!!
詳しくはこちら

アイエス学園 奈良学習館の想い

 『共に学び・共に成長し・共に感動する』という理念を実現するために、当学園では生徒・保護者・地域の方々と密接につながり、皆で創り上げる学園を目指しています。
 一人一人の個性とそれぞれの家庭を大切にし、生徒を社会につなげていくための、夢と希望の懸け橋になれるよう活動しております。

 一般的な学力だけではなく、「生きる力」を養うことに力をいれ、社会に必要とされる能力取得を目指していきます。
 毎日通いたいと思える学校づくりを目指しています。
 今はまだ毎日通うことが難しい生徒でも将来的には毎日通うことが出来るようにひとりひとりに寄り添い全面的に支援いたします。

 また、転入生・編入生も積極的に受け入れています。現在、高校に通うことが難しい生徒も通学したくなるような環境づくりを行っています。

 学園の日々の活動や生活の様子はブログから確認できます。

学習サポートの充実

授業風景  小人数でありながら、1対多の授業ではなく教職員2名以上の授業展開(チームコーチング)を実施しています。
 個人個人の学力をしっかりと見極め、不登校気味で基礎の学習を苦手としている生徒に対しても、改めて学び直しすることにより、基礎学習からしっかりとサポートし、理解を深めるお手伝いをしています。

 転入生・編入生にもその時点での学力を見極めながら、改めて基礎から学び直すことができます。

 当学園は『利他の心を育む』ことに力を入れています。
 自分を知り、相手を知り、未来を築くために自分の命をどう使っていくのかを考えます。
 未来プロジェクトでは、将来に希望を持てるようにサポートしています。
 個別指導コースもあるので、登校日数が少なくても高校卒業資格を得ることもできます。
 また、進学・就職に有利な資格を積極的に取得を目指すことにも力をいれています。
 高等部は様々な企業と連携しており、どの学年でも職場体験を行うという特徴もあります。
 他にも企業の経営者の講演を聞く授業もあり、様々な社会人との関わりを高校生の時から体験し将来を見据えることができます。

 集団生活が苦手な生徒や起立性調節障害のある生徒も、自分のペースで徐々に生活のリズムを取り戻しています。
 発達障がいを抱えていたり、不登校、高校中退、いじめなどを経験してきたりした先輩達も、アイエス学園から次のステップへと踏み出しています。
 当学園では個々の進路を地域の方々のご協力を仰ぎながらサポート、支援しています。

 資格サポートの充実

  各種検定試験をアイエス学園内で受験することができます。
 基礎学習や午後のアイエス学園オリジナル授業の中にも、検定合格・資格取得を目指すカリキュラムを取り入れております。
 生徒は、漢字能力検定・全経簿記検定・全経文書処理検定(表計算・ワープロ)のいずれかの資格を取得しています。
 検定合格・資格取得に挑戦し、合格することで自信につながり、次への意欲へとつながり、自分で目標設定ができるようになっていきます。
 そのことが、将来の可能性を広げ、「夢」の実現へのステップになります。

進路サポートの充実

 アイエス学園には、数々の経験を積んできた職員が在籍しております。
 人事経験のある職員や若い職員も在籍し、皆で進路を真剣に一緒に考え、卒業後の「これから」を共にみつけていくサポートをしていきます。
 また、進路をしっかりと見据えるためのキャリア授業として、大学見学や提携している企業への会社見学も行っています。
 通信制高校と連携し、大学への進学にも力を入れています。

グループ会社である株式会社I.S.コンサルティングより、実際に働いている社員を派遣しているため、社会人とじかに接する機会が多い学園です。
 「これから」の夢をこの学園で見つけてください。

教職員によるメンタルサポート

 生徒が精神的にしんどくなった時の支援、心のケアも行っています。
 自分から相談しにくい生徒もいるので、定期的に担任との2者面談を行い、問題解決できるよう取り組んでおります。
 長い高校生活、時には悩みを抱え、立ち止まることもあると思いますが、生徒たちに寄り添えるよう、教職員も日々努力・勉強し、共に成長することを心掛けております。
 担任だけでなく全教職員、全力でしっかりサポートしていきます。  

本学園の教育

 本学園では生徒が物事に興味関心を抱き主体的な学びに取り組めるようにカリキュラムを組んでいます。
 具体的には、少人数制ならではの授業を、先生の一方的な講義で終わらせず、対話をすることで物事に興味関心を抱けるようになり、より深い学びに繋げられるように取り組んでいます。
 深い学びを得ることにより、学習の質を上げることができます。
 転入・編入後でも学習に遅れがでないようにしっかりとフォローしています。

実際にどんな人が通っているの?

 当学園には発達障がいや学習障がいの人、起立性調節障害により朝早く起きられない人、学校を中退した人、不登校だった人たちが通っています。
 中学校や高校などで、悩みを抱えて不登校になった人、学校に通いづらくなった人、勉強についていけなくなった人に対してのノウハウを多く持っています。
 転編入生も歓迎しておりますので見学も随時受け付けています。実際に通っている生徒などを見てみたいと思われましたら、是非一度見学にいらしてください。

転入・編入とは?

 転入とは、小中学校における転校のように、現在高校に在籍している方が他の高校に移ることを指します。
 現在通っている高校での取得単位数や出席状況にもよりますが、同級生と同じ時期に高校を卒業することも可能です。

 一方、編入とは、過去に高校に在籍していた(=現在高校に在籍していない)方が、第一学年の初め以外の時期に高校に入学することです。
 「現在高校に在籍していない」といっても、外国からの帰国や高校卒業・中退など、事情は様々です。
 以前通っていた高校での取得単位が通用する場合があるとはいえ、在学期間に空白があるため、卒業の時期は遅れることになります。

アイエス学園における転入・編入の扱いは?

アイエス学園は、転入・編入も可能です。そのため、「校風や人間関係が合わないから別の高校に移りたい…」「高校を中退したけど、もう一度チャレンジしたい!」という方も歓迎しています。
 詳しい入学条件を知りたい方は、「転・編入学 募集要項」をご覧ください。
 必要とされる手続きは、「入学までの手続き」のページにあるようにシンプルで、提出する書類も比較的複雑ではありません。
 単位の取り方については、一般教養科は学年制兼単位制(週5登校)・個別指導科は単位制(週1~2登校)になります。
 そのため、プラン選びには、ご自身の現在と照らし合わせることが必要になります。
 その他に気を付けたいことは、編入が始まる時期が4月と10月に限られている点です。
 このため、編入をお考えの方には、編入時期に合わせた手続きの準備をオススメします。
 なお、転入に関しては全シーズン受け入れております。
 単位制度や編入時期については、アイエス学園でも相談を受け付けております。気になることがあれば「相談予約」や「お問い合わせ」をお願いします。

発達障がい、学習障がい、知的障がい、自閉症、適応障がい者へのサポートは?

 当学園は特別支援学校ではありませんが、子供たちの特性を理解し上記でも記載の通り、発達障がいや学習障がい、知的障がい、適応障がい者の生徒を数多く支援してまいりましたのでノウハウは数多く持っています。
 障がいを持っていて聞くことが苦手だったり、苦手分野が全く理解できなかったりと、多くの悩みを抱える可能性もあります。
 しかし、当学園では特性に悩む子の個性を尊重し、個々のカリキュラムを考え、学習面でも精神面でも成長していけるように支援してまいります。

生徒達の将来を応援します。

 アイエス学園は利他の心を育むことを通じて「生きる力」を身につけることを目標としております。
 生徒が将来社会人として自信をもって生きていけるように、支援していきます。

 当学園では、生徒だけでなく、先生、生徒、保護者皆が共に学び共に成長していけるように努めております。生徒主体の様々な行事を通して、生徒の皆さんが成長していける場を作っていきます。
 また、生徒それぞれの個性を見極め、長所を伸ばしていけるようにサポートします。今はまだ自分に自信がなくても、アイエス学園での生活で自信をつけ、自分で出来ることをどんどん増やしていきます。
 アイエス学園の最大の特長である、他人を思いやる心(利他の心)を育み、「心」の成長が自他ともに感じられるように取り組んでおります。
 「夢プロジェクト(10年後の自分)」に取り組んでいることも、アイエス学園の大きな特長です。

 職員一同生徒と共に成長していけるよう日々心がけております。

授業風景  「生きる力」を育む事に力を入れている学校です。生徒と先生の距離が非常に近いのが特徴の一つです。いままで「学校」という場所になじみにくいと感じた人も、ここならば安心して通うことができるでしょう。
 コミュニケーションが苦手でも大丈夫です。同じ思いを持った友達がきっとできます。

 「アイエス学園 奈良学習館」は自信を失いかけた人や自信を持てないでいる人が、少しずつ自信を取り戻してしっかりと自分で歩いていけるようにサポートしていきます。


学園理念

 全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に「利他の心を育む」教育を通じて、関わる全ての人の素晴らしい人生を応援します。


高等部概要

 アイエス学園高等部は、通信制高校である科学技術学園高等学校の技能連携校となっております。一般教養科と個別指導科の2つのコースがあります。

 一般教養科は、全日制と同様週5日学校に通うことにより、基本的な生活習慣を取り戻すと同時に、様々な学習を行う中で「生きる力」を育み、仲間とともに主体的に自分たちで考える力を身につけていくオーソドックスな学校に似たコースとなります。
 詳しくは一般教養科ページをご覧ください。

 個別指導科ではe-ラーニングと呼ばれるインターネットスクーリングを通して、高校卒業資格取得を目指していきます。一般教養科と異なるのは、通学回数が週2回程度でも構わないということです。すでに仕事についている方や、いきなり毎日登校するのはちょっと…という方におすすめです。
 詳しくは個別指導科ページをご覧ください。

フリースクール部門概要

・中学校と連携した基礎学力の指導
・コミュニケーション能力の向上
・基本生活の見直し  などの点に力を入れて取り組んでおります。  「生きる力」を養い「自立」への一歩を踏み出すサポートをします。

授業風景








ニュース&トピックス