第3回家庭訪問

o3507248014758638098 生徒の様子
今日5月14日(木)と明日の5月15日(金)は、【第3回 家庭訪問】の実施日です。
 私O村も3回目の家庭訪問を行いました。
 生徒たちの家庭訪問にも慣れてきてくれ(私も道を覚えました!)生徒は笑顔で課題を持って、家から出てきてくれます。 生徒なかには、私が到着する前から自宅の門の前で弟と私の来るのを待っていてくれた生徒(1年女子)もいました。 その生徒の弟くんは、先日のZOOMでの授業の調理実習、お姉さんが作った「簡単チャーハン」を食べての感想を私の顔を見て、
『おいしかったよ!』
と笑顔で伝えてくれたので、感激しちゃいました。
 生徒とは画面を通じてですが、毎日顔を合わせているので久しぶりという感じはしないものの、やはり実際に会って話をするのは嬉しいですし、 楽しいです(マスク着用とソーシャルディスタンスには気を付けながらです)。
 家庭訪問先では各生徒に来週の説明をし、今週の授業の感想を聞いたり、新しい課題を渡し、やってくれている課題を受けとったりしていると 時間があっという間に過ぎてしまいます。
 また、こんなこともありました。
 2年生の男子W田くんは、「簡単チャーハン」の授業で、
「僕は、見ておきます。」と言っていました。
 しかし、見ていただけではなくて、調理の様子をメモして
いたようです。授業が終わった後にお母さんに写真を撮って
もらいながら、自分のメモしたレシピ通り作ったようです。
 その様子をプリント(写真載せておきますね)にして、
【「簡単チャーハン」10分クッキング レポート】
と題して提出してくれました!
 ありがとう!!
 ビックリしました。
 でも、とっても嬉しいです。
o3507248014758638098
 また簡単でおいしい料理の紹介できるようにしますので、
楽しみにしておいてくださいね。
 それから、3年生のM川くんの保護者さんからはこんなお
話を聞くこともできました。
 「仕事が忙しく留守にしがちだった毎日の生活が一変し
  下の子どもと顔を合わす時間が増え良かった。急に
  ピアノの練習を一生懸命しています。」
というお話しでした。
 生活が変わりマイナスな部分も多いですが、プラスの部分
もあるということ。
 さて、「緊急事態宣言」が39県で解除の方向に向かって
いるようですね。
 家庭訪問が終わり帰り道運転しながら、感じたことですが
閉まっている店、持ち帰りのみの店も多く見ましたが、
「前回より車の量が多いなぁ」
と感じました。県外のナンバーどうのこうのではなく、県内のナンバープレートの車の量がです。
 そろそろ元の生活にもどりつつあるようです。
 すぐには、前のような生活には戻れないとは思いますが、みなさんと学園で会える日を待っています!
 明日も生徒の「笑顔」に会いに家庭訪問に行ってきます!
o4288321614751417073

コメント